75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s

男性が、初対面で女性のどこをチェックしていると思いますか?
色んなアンケートで、ほとんどの男性が『顔』と答えています。

 

 

「あ~、ほらね、やっぱりね」って思いますよね。

でも、実は可愛いとか美人とかよりも、顔を通してその人の雰囲気を感じ取っているらしいのです。
ちゃんと目を見て話してくれてる、とか優しい表情なのか、とか肌や髪など清潔感があるか、などあなたの空気感みたいなものを顔を見て判断しているのですね。

 

 

そして、そんな男性諸君に安心感を与えながら、「また会いたいな」と思わせるのが、なんといっても『笑顔』なのです。
どんなにお金をかけて自分を磨いても、「また会いたい」と思われなかったら悲しすぎますよね。
高いお金を払ってエステに行くよりも、ただ笑顔でいた方かだんぜん効果的です。

 

 

ところで、あなたはご自分のとっておきの笑顔をすぐに作れますか?
いざ、という時に笑顔を作れなければ、武器として使えません。
意外と、「意識して作ろうとすると、上手く作れないの」という方も多いのです。
それって、そのままだとものすごく損だと思いませんか?

 

 

合コンに行っても、なぜだか話しかけてもらえない・・・。
あげくの果てには、「具合悪いの?」などと言われてしまう・・・。
「なんだ、もっと怖い人なのかと思ったよ」と言われたこともある・・・。
あてはまっちゃった人は、もしかしたら笑顔が足りないからかもしれません。

 

 

でも大丈夫です!!!
誰でも笑えるようになりますよ。
だって、笑顔って筋肉で動かすんですもの。鍛えれば必ずとっておきの笑顔が作れるようになれます!

モテ笑顔を手に入れる方法 ステップ1

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

とっておきの笑顔で重要なのが、なんと言っても口角です。
口角(唇の両わき)が上がっていないと、頑張って笑っていても、残念なことに笑ってみえないのです。

 

 

上唇の山のラインまで口角が上がっていて、上の歯が8~10本見えるのが理想のカタチです。
口角は必ず左右が均等に上がるようにしましょう。

片方だけが上がっていると、「ニヤッ」と笑って見えてしまうので、いじわるそうに見えてしまったり皮肉屋っぽく見えてしまうので、気をつけましょう。

 

 

今、周りに誰もいないのであれば、ぜひちょっと笑ってみて鏡を見てみてください。
「面白くもないのに笑えない」という方は、大きく口をあけて『い』と言ってみましょう。
上唇の山のラインまで口角を上げようとすると、意外とかなり両わきに力を入れないと上がりませんよね。

 

 

山唇の山のラインがよくわからない方は、何かお箸などの長細いものを床と並行に横に持って、その中央部分が上唇の山のところにくるようにあててみます。

笑ったときに口角が、そのお箸などのところまで来ていればバッチリ上がっています。
口角がお箸のラインまで届いていなかったら、頑張ってそこに届くように上げていきましょう。
なれないうちは、ほっぺが痛くなったり、引きつった感じがするかもしれませんが、毎日筋トレをしていれば、できるようになりますよ。

 

 

テレビを見ている時、お風呂に入っている時、歯を磨いている時、いつでもどこでもすぐに理想のカタチになるように、ほっぺの筋肉が記憶するまで鏡を見て練習していきましょう。

モテ笑顔を手に入れる方法 ステップ2

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

口角があげられるようになったら、鏡がなくてもそのカタチが出来るようにしていきましょう。
鏡を用意しておいて、まず鏡を見ないで笑ってみます。で、そのまま鏡を見てみてください。

 

 

可愛い笑顔ですか?
口角が理想のラインまであがっているか、上の歯が8~10本見えているかを確認します。
もし理想のカタチになっていなかったら、鏡を見ながらその場で理想のカタチにします。
これを、いつやってもすぐに理想のカタチになるまで練習しましょう!
意外とすぐに出来るようになりますよ。

モテ笑顔を手に入れる方法 ステップ3

ここまで出来たら、かなり好感度がアップしていると思います。
が、さらに上級者のスマイルをご紹介いたしますね。

 

 

それは、癒し系のほほ笑みです!
奥歯を軽く合わせて、口角を上げます。なので歯はほとんど見えません。
そして、目を三日月にします。
目の下まぶたを、ほんのちょっと上にあげるのです。

 

 

実は目の下まぶただけを動かせる人ってなかなかいないんですよね。
これも、鏡をみながら、下まぶただけを上にあげてみてください。
最初は、どこに力を入れたらいいのかも分からないかもしれません。
そんな時は、指でちょっと動かして助けてあげてください。
今まで使ってこなかった筋肉を動かそうとしてるので、筋肉が反応できてないだけなので、毎日やっていると鏡がなくても出来るようになってきます。

 

 

この癒し系ほほ笑みをする時には、あごが上がり過ぎないように注意してくださいね。
あごが上がり過ぎてしまうと、口角が下がって見えるので、癒し系が高慢な感じになってしまうので、くれぐれもご注意くださいませ。

 

 

いざっていう時に最高の笑顔が作れるようになるのは、日頃の練習の成果です。
普段から、人と会話をしている時、お店やコンビニの店員さんに笑顔であいさつしてみたりすると、かなり効果的です。
会社にいるおじさんだろうが、全くタイプでもなんでもないコンビニの店員さんだろうが、あなたから笑顔であいさつされたら、きっと嬉しいと思うのです。
これって、一石二鳥ですよね。
こっちは練習のつもりでも、相手からの好感度は勝手にアップしちゃうのですから。

 

 

しかも笑顔の練習をしていると、なんだか楽しくなってくるのです。
それは、人は「楽しいから笑う」だけでなく、「笑うから楽しくなる」からなのでしょうね。

楽しく練習して、周りの評判もよくなって、ぜひ「疲れているからこそ、また会いたい」と思われる癒し系の女性になってくださいね。