オイルなんて…と思っていた私が!?

鎌田圭子3月3日(頭皮 オイル)画像1

「頭皮にオイルがいいらしい。」

10代の頃から、オイリー肌で髪も夜になると油っぽく、テカテカすることに悩んでいた当時の私だったら「オイリーにオイルだなんて嘘でしょー!?」と見向きもしなかっただろう「オイル」。
でも、いい感じに(笑)年を重ねてきた今なら「オイルがいい…そうでしょう、そうでしょう」と納得です。

 

 

あれだけ邪魔モノ扱いにしていた油分なのに、損なわれはじめる30代の折り返しぐらいから油分の大切さ・貴重さが身にしみて。メイククレンジングも、洗顔後のかさつくお肌対策にも今ではすっかりオイル愛用の私なのでした。

 

 

実は髪の毛にも、3年くらい前に当時お世話になっていた美容師さんからのススメでワックスやクリーム代わりに使ったり、抜け毛対策として頭皮にオイルマッサージをしてみたりと良さは実感済み。

ぜひみなさんにも、ヘアケアにオイルを試ししてもらいたくて、今回は頭皮ケアにおすすめのオイルをご紹介します。

抜け毛・白髪も防げるオイルマッサージ

鎌田圭子3月3日(頭皮 オイル)画像2

顔と同じように頭も同じ皮で繋がっているのに、顔に比べるとどうしても頭皮ケアって油断しがちですよね。とりあえず毎日シャンプー&コンディショナーしていれば…で済まされなくなっていくのが私たちアラフォー世代。

 

 

洗髪前にオイルを使って頭皮マッサージを行うことで、カチカチに固まっている頭皮が柔らかくなって血行も良くなり、抜け毛や白髪予防に良いとされています。また、オイルを使うことで頭皮のクレンジングにもなり、頭皮の余分な油分や汚れが取り除かれて、健康的な地肌を保つことが出来るのです。そして頭皮をマッサージすることで、同じ皮で繋がっている顔のリフトアップにもなるんですよ~まさに一石二鳥!!

◆頭皮オイルマッサージの方法
・マッサージ前には十分なブラッシングを
・オイルはたっぷりと(目安は500円玉くらい)
・両手にオイルをとって頭皮全体を指の腹を使って優しくマッサージ
・マッサージは長くとも5分程度に
・週に1、2回のマッサージがオススメ

 

はい、コレだけ。簡単ですね(笑)
マッサージ後、そのままオイルのついた髪を蒸しタオルやキャップで覆って10分くらい置いておくとオイルパックにもなって、つやつや大人ヘアが手に入ります!

全身に使えるオイルで頭皮ケアを

鎌田圭子3月3日(頭皮 オイル)画像3

頭皮マッサージを行うのに使うオイルは、頭皮専用オイルを使うのが一番なのかも知れませんが、私は面倒くさがりなので全身使えるモノをヘアケアにも使っています。

 

ホホバオイル

ホボバが砂漠地帯で生育する植物であることから、「砂漠からの黄金の液体」とも呼ばれる万能オイルです。私たち人間の皮膚にも含まれていて、肌に弾力や潤いを与えたり様々な効能をもたらしてくれる「ワックスエステル」という成分が豊富なので、低刺激で安定性も高いとされています。

頭皮マッサージに使うだけでなく、厳しい状況下で育っているだけに紫外線をカットし、髪を紫外線からのダメージから保護する作用があるので、毎朝のスタイリング後にも使えます。

 

オリーブオイル

食用としてもおなじみのオリーブオイル、オリーブオイルといえば成人病予防によいとされるオレイン酸が多く含まれていることで有名ですが、ヘアケアの観点で注目なのはビタミンEが豊富なことです。ビタミンEには抗酸化作用があって、髪のアンチエイジング対策にはもってこいの栄養素です。保湿効果も期待できるので、頭皮のオイルパックに最適です。

 

ただし、食用のオイルを使う場合はオリーブオイルのなかでも「エクストラバージンオリーブオイル」をぜひ使っていただきたいと思います。オイルの酸化によって頭皮にダメージを与えかねないので、ここは安全性の高いものを使ってくださいね。

 

アルガンオイル

美容面で昨今注目のアルガンオイル。30kgの実からたった1Lしか摂れないといわれるくらい希少なオイルで生育地のモロッコでは治療薬としても使われたりと「モロッコの黄金」といわれています。
アルガンオイルもオリーブオイル同様にオレイン酸やビタミンEが豊富なことが特徴ですが、ビタミンEはオリーブオイルの2~4倍とも!

 

 

私はタオルドライ後に数滴髪にたらして、ドライヤーからの熱の保護や流さないトリートメントとしても使っています。希少オイルだけに高価なので少しずつ使うこともポイントかも!?

ほかにもココナッツオイルや、昔からの椿油など、髪と相性の良いオイルはあるので皆さんも実際に試してみて、誰もがうっとりの大人ヘアを目指しましょう。